クレジットカードとの上手な付き合い方

私はポイント獲得のために、毎日お買い物の度にクレジットカードを使うようにしています。毎日少しずつポイントがたまっていって、いずれ欲しい物が買えるのであれば、すごくお得だと思うからです。でも、クレジットカードで支払いをするようになってから、あまり手元にあるお金の動きが見えなくなりました。気付くと、当初予定していたよりも、随分高い物を買ってしまったりするようになり、以前より無駄遣いが増えてしまいました。やはり現金を支払わないので、ちょっとくらいいいやと思ってしまいがちみたいです。それで最近は、きちんと家計簿をつけるようにしています。クレジットカードと上手に付き合えるようにして、もっとお買い物を楽しんでいきたいです。

クレジットカード入会案内をしてみて…

私は、以前クレジットカードの入会案内、または受付の仕事を担当しておりました。その際に感じたこととして、・年会費、入会費がかかるのか・落とした場合どうするのか・入会特典はどういうものか大体上記に関することで、お客様は悩まれていました。・年会費、入会費について入会特典に応じて得か損か違ってくる様に感じます。まず年会費にお金がかかるカードは大体敬遠されてしまう印象です。カード会社によっては、使えば無料になる等ありますが、お客様にとってはそれすら煩わしい様子でした。・落とした場合どうするのかこれもお客様の不安の声として多く挙がる点でした。盗難補償について説明はいたしますが、カード会社に電話する、警察に届けるといった一連の作業が面倒ということが一つ。あとは盗難補償の期間を説明したとしても、そのくらいの期間ならいいや(盗難紛失前後120日間等)とお断りされる方が多く、この盗難補償自体がやや魅力にかける印象でした。・入会特典はどういうものかポイント、割引券、商品券、等色々ございますが、商品券がやはり人気です。私の担当したいくつかの会社ではお客様の手出しは一切ありませんでしたが、お客様としてはやはり、1000円、2000円得しかしないなんて、そんなに上手い話はないだろうと、カード入会する上で説明をしてる際に怪訝そうにされる事も多々ありました。入会案内をしてみて、こんなにサービスしてお宅の会社にはなんのメリットがあるかと問われた事も何度かございました。お客様も薄々は気づいていらっしゃいますし、いっそのこと潔く、キャッシングや手数料等から利益を得てますと、クリアにしてしまった方がお客様も納得、信用して頂き、カード使用、または継続や紹介に繋がるのではないかというのが、仕事をしていた私の感想です。

クレジットカードのポイントの有効期限に注意

クレジットカードをショッピングやサービスの支払いに利用することのメリットとして、それぞれのクレジットカード独自のポイントが付くというものがあります。これらのポイントの利用方法はクレジットカード会社によって様々ですが、一般的には何らかの商品やサービスと交換出来たりといったように色々とお得に使えるため、何かの支払いをする時にクレジットカードが対応しているなら積極的に利用していくと良いでしょう。ただクレジットカードによってはポイントに有効期限が設定されている場合もあるため、普段あまり利用していないクレジットカードのポイントが無駄にならないように、有効期限付きのポイントは定期的にチェックしておくことをお勧めします。