100円ショップのクレジットカード払い

家近くの100円ショップでクレジットカードの使用が可能になりました。私は個人経営の事務所の用具と家庭用に必要なものを買うのに、1日に2度は必ず訪れるので、これは非常に便利になったな、と思いました。仕事用と家庭用のクレジットカードを分けているので、後の諸経費計算の時もクレジットカード払いだと非常に都合が良いのです。早速事務所用の必要な小物を数点選び、レジでクレカを提示してみました。しかし、店員さんが慣れていないせいか、非常に時間がかかりました。大手スーパーのレジとは違い、手元で現金からクレカ払いの切り替え入力が複雑なようです。これではせっかくのクレカのスピーディーな決済が意味なしですが、店員さんになれてもらうより他ありません。年度末の諸経費計算はいつもより速くなりそうです。

自分にとってのベストのクレジットカード

クレジットカードを社会人になってからいつのまにか5枚もつくっていて、利用もしないのに年会費も支払っているものもありました。これは確かにもったいないし、ポイントもたまりにくいなあと考えていました。そこで実際に自分自身にどんなクレジットカードが一番マッチしているのか考えてみました。もちろん、年会費が0円の方がよいわけですが、個人的にお買い物で便利にポイントがたまりやすい、または他のポイントにも交換しやすいものの方が便利だということになるわけです。個人的には飛行機をよく利用しますのでマイルと相性のよいクレジットカードにしぼって、後のクレジットカードは解約しました。非常に今はポイントがたまりやすくなりました。

クレジットカードの取り扱いに注意

ほとんどの人は現金の取り扱いには非常に注意しますね。でもクレジットカードだと少し油断していませんか。あまりインターネットで買い物をしない人には実感がないのかもしれませんが、ネット上ではクレジットカードさえあればなんでも買えてしまいます。ただし、商品の送り先を入力することで自分の居所が特定される可能性が高いですが。しかし、実店舗での買い物やキャッシングになると悪用されると防ぐのは困難です。すぐにカード会社に連絡してカードの使用を無効にしてもらうことくらいです。ですから、クレジットカードも現金と同じようにきちんとした管理をしてください。特にカードと暗証番号がわかるものをいっしょには持ち歩かないことが重要です。カードも暗証番号も盗まれたらもうお手上げになりますからね。

愛用している楽天カード

私がもう10年近く愛用しているのは楽天カードです。使っていて感じるメリットはたくさんあります。まず、年会費は永年無料です。どんなに少額な年会費でも、「お金を支払うためのお金を払う」というのは絶対に嫌だったので、年会費永年無料というのは譲れない条件でした。また、ポイントが貯まったら1ポイントを1円として楽天市場で買い物に使えるということが私にとって最大のメリットです。何ポイント以上ポイントが貯まったらプレゼント交換の手続きをして、またそのベースまでポイントを貯めて、というのは面倒です。1円から買い物のプラスにできるポイント制度は魅力的です。楽天市場はあらゆる商品があるので、必要なものが1つも無いということはまずありません。だから、1ポイントも無駄なく使えます。年会費も無く、無駄にしてしまうポイントも無い楽天カードは、きっとこれからも使い続けると思います。