クレジットカードの利便性やメリットについて

クレジットカードは、現金払いをするよりも色んな面でメリットが大きい決済方法となっています。そんな、クレジットカードには多くの種類がありますが、私が持っているのがイオン系列のイオンカードです。イオンカードをメインカードとして使っていますが、主に日用品や食料品などをイオンで購入する際に利用しています。その他にもコンビニエンスストアなどクレジットカードが対応している店舗で利用しています。現金払いと比較すると魅力的な面は、ポイント還元がある点です。イオンカードの場合は、ショッピング金額に対して200円につき1ポイントのときめきポイントが還元されます。還元されたポイントを使って商品と交換したり、次のショッピングの際にポイントを使えるメリットがあります。私の場合は、ポイントを貯めて食料品や日用品の買い物の際に使っています。イオン店舗で10の付く日は、ポイントが10倍にアップするなど嬉しい特典もあるため、イオン系列店舗でショッピングする際は、イオンカードで決済をしています。そして、イオンカードのもう一つのメリットとしては、年会費無料と言う点です。年会費が不要なため、何年カードを保有していても費用が発生しません。様々なメリットのあるイオンカードを利用しています。

ポイントで携帯代払い

年会費無料のクレジットカードをもう数年メインカードとして使用しています。外食費やガソリン、日用品や食費すべての支払いをできる限りクレジットカードで行っており、だいたいコンスタントに月4000円分のポイントになっています。そのクレジットカードと同系列の格安スマホを使っており、その支払いにポイントが利用できるようになっています。月2000円程の支払いを2人分計4000円をポイントで支払っています。そのため2人分の携帯の支払いを一銭も出すことなく行えています。かつその格安モバイルを使っていることで街中でポイントが通常より獲得しやすくなっており、クレジットカードを使用することでお得に生活ができるようになっています。現金では獲得できないポイントという制度があるクレジットカードはありがたいです。

日常でのクレジットカードの使い方

以前はキャッシュ派だったんですが、ここ1、2年は完全にクレジットカード派になりました。クレジットカードが便利なところは、コインや紙幣をジャラジャラ持ち歩かなくてすむのでバッグが軽くなることです。しかも最近は、どんなお店でもたいていクレジットカード払いを受け付けてくれているので、それこそお菓子一つから、野菜一つまで日用品や食品も全てクレジットカード決済にしています。そうすることで、ポイントがじゃんじゃん貯まるので結果的にはとてもお得です。高額商品などを購入すると、さらにポイントが貯まりやすいですし、他にも電気代や水道代も全部クレジットカードにしてしまっています。おかげで海外旅行の航空券も何度ももらえて得した気分に浸れます。

空港でラウンジを利用するなら、アメリカン・エキスプレスのクレジットカード!

ステータスカードでもあるクレジットカードといえば、アメックス。その中でもグリーンカードは年会費12,960円と一番手ごろで、付帯サービスはゴールドと同等ぐらいになっています。例えば空港でのラウンジ利用です。カードラウンジはゴールドカードの方が対象になることが多いのですが、アメリカン・エキスプレスのグリーンカードは、これらのラウンジに入ることができますし、また同伴者1名が無料になることもうれしいサービスです。旅行などで誰かと一緒に行き、自分だけラウンジでゆっくりというのはなかなかできません。そんな時、このカードがあれば、一緒に入ることができるのです。また、空港まで手荷物を無料で運んでくれたり、また逆に送ってくれるサービスもあります。そして、たまったポイントはマイルへ交換することが可能です。よく旅行に行かれるという方におすすめのカードです。

楽天デビットカードが超ポイント貯まる貯まる!

楽天銀行デビットカードは、JCBなのですが、年会費が永年無料で、利用金額の1%分のポイントが貯まる、デビットカードタイプのカードがすごいポイントがさくさく貯まります。JCB加盟店での使うと、100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まりますし、公共料金や携帯電話料金の支払など、普段の暮らしの中でも簡単に使えます。デビットカードなのに還元率が1%ってちょっと信じられません。普通は0.3%前後ぐらいで、よくて0.5%だからです。すべてのデビットカードの中で、基本のポイント還元率が一番高いのが、JCBブランドの楽天銀行デビットカードです。ポイントを貯めることを重視するのでれば、クレジットカードを選ぶほうが基本的にはいいのですが、JCBブランドのデビットカードだけはその中に交えてもいいぐらいのポイント還元率の高さです。

クレジットカードの作成は個人情報が必要

利便性が高いクレジットカードを作る際は個人情報を提供しなくてはいけません。一時的とは言え、お金を代わりに払ってもらう訳ですから、これは仕方がない所でしょう。年収がいくらくらいなのかとか、そういった事について答えて行きます。様々な種類のクレジットカードが存在している訳ですが、一般的な物であれば殆んどの人が作ることができますのでご安心ください。カード会社側としては支払い能力さえあれば誰でも構わないという感じですから、主婦であったとしても問題ないという事になるでしょう。もちろん世帯収入が全くないという様ですと難しくなってしまいますので注意してください。支払いの際に便利なだけでなく、ポイントも得られるので一石二鳥だと言えます。

Tポイントのたまるアプラスカードが便利

ツタヤでカードを作りました。クレジット会社はアプラスです。Tポイントは最近ツタヤ以外でもコンビニやコーヒーショップなど、生活の様々な場面での利用が可能です。特に重宝しているのは、アプラスモール経由でのTカード利用です。アプラスモールというサイトを経由するだけで、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどの大手通販会社はもちろん、ありとあらゆる通販サイトでのポイントがつくのが非常に便利です。例えば楽天の場合、楽天ポイントとは別に、楽天ポイントの2倍のTポイントも貯まります。アマゾンの場合も同様に、アマゾンポイントとは別にTポイントが貯まるのです。貯まったTポイントはコンビニでもどこでも使うことができます。もう最近はアプラスモール経由でしかショッピングをしていません(笑)年会費も、年1回以上の利用があれば無料ですので、毎年無料も同然です。色々とクレジットカード会社により特典は違いますが、私にはアプラスモールを利用するアプラスカードの利用がとても自分に合っています。

日常生活におけるクレジットカードの使用

クレジットカードにはポイントがたまっていくものが最近はたくさんあり、意識的にカードで支払いをしてなるべく貯めるようにしています。以前は大きな買い物等する際はクレジットカードで支払っていたのですが、たまるポイントも微々たるもの、生活に必要なお金は別で現金で支払っていたのですがやはり金額が多くなとはいえ日々の積み重ねはすごいもので日常生活もカード払いに切り替えてからはポイントのたまる速さがケタ違いになりました。ただ、やみくもに使ってしまうと破たんしてしまうので使いながらもある程度の額は計算していざ支払日の日に払えなくなることがないようにする必要がありました。普段の買い物などは1回払いが基本なので余計な利息など払う必要がないのでポイントだけ還元されていくような使い方をしております。

クレジットカードを利用するメリット

クレジットカードに対して借金をするとのイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。確かにクレジットカードは返済を後回しにするため、無計画に利用するとその返済に苦しむことになります。しかし、計画性を持って利用すれば現金での支払いよりもメリットとなる点があります。その点というのがポイントの付与です。クレジットカードは購入金額に応じてポイントが付与されます。このポイントは支払いの際にも現金同様に利用出来ますし、限定品などなかなか手に入れられない商品やサービス等の購入に充てることも出来ます。ポイントの有効期限はクレジットカードごとに違いますが、ほとんどのクレジットカードは1年以上という長い期間有効となるので、こつこつとポイントを積み重ねることが出来ます。このように現金同様のポイントを得られるというメリットがありますので、支払いにはクレジットカードの利用が得策です。

クレジットカードを作る際には年会費もよく見ましょう

クレジットカード作成の勧誘をされることもあると思います。街頭で大々的にキャンペーンを行っていることもあります。そんな場合、言われるがままカードを作ってしまうのはあまり良いことではありません。もちろん、クレジットカードがあれば支払いが非常に便利ですし、使った分、ポイントが貯まったりするので、非常にお得です。しかし、年会費を支払わないといけないカードがあるので注意しましょう。年会費無料ならいいですが、有料の場合、たとえカードを一度も利用しなくても年会費は払わないといけません。カードをたくさん作ってしまうと、年会費の額だけでもバカにはならないこともあります。できれば作る前に年会費を確認して、無料で大丈夫なカードを作るようにしましょう。