クレジットカードで行えるネットショッピング

クレジットカードはかなりのネットショッピングに使えるのです。これまでは店頭での買い物ぐらいにしか使えなかったクレジットカードのショッピング機能ですが、最近ではネットショッピングを行う際に必ず必要になるので、ネットでダウンロード販売の商品を買う人は必ず用意しておいてください。書籍、ゲームなど、最近のクリエイティブな作品はほとんどネットで買えるようになっています。それにはショッピング枠を使って買うことが必須です。そしてその請求は翌々月に来ますので、ショッピングをするのはいいのですが、請求が来て困らないようにしてください。コンサートや興業のチケットなども最近ではネットでクレジットカードを使って買えるので、これから色々なことをしたいと思うならば、クレジットカードを用意しておいてください。

使ってみるととても便利

今借りているアパートの家賃は「クレジットカード払いで」という契約になっていて、毎月決まった日に指定の銀行口座から引き落とされています。クレジットカードは持っていましたが、最後の手段、という感じで、普段はなるべく使わないようにしていました。ですから、最初は、クレジットカードを使うことに抵抗があったのですが、実際使い始めると、なかなか便利なことがわかりました。お給料が振り込まれる口座を指定していて、お給料日の直後が引き落とし日になっているので、幸い、今のところ「うっかり残高不足」ということもありません。以前借りていた物件は、毎月大家さんの銀行口座へATMから振り込みしていたのですが、その手間もなくなり、忘れる心配もなくなったのでとても助かっています。

普段使わないクレジットカードについて

財布の中に眠っていて利用していないクレジットカードはありませんか?正直、私の財布の中にもこうしたクレジットカードがあります。そして、クレジットカードといえば、様々なポイントサービスなどとも連動していることもあり、ある場面でポイント加算は眠っているカード、実際の支払いは通常使っているカードという使い方をしようとしたのです。しかし、実際にはポイント不可だけではなく、支払いも眠っていたクレジットカードでの支払いになってしまいました。困ったのは普段使ってないので支払いがどの口座を使っていあのかよくわからないわけです。大した金額でもないにもかかわらず、支払いができないというような事態は避けたいところ。管理が大事です。

クレジットカードの保有は3枚までが丁度いいです

 クレジットカードは、決済手段としてはとても便利ではありますが、所有するのは多くても3枚までが管理するのにも限度ではないのでしょうか。生活スタイルによって変化はしてくると思いますが、食料品などの購入など日常的なシーンに適したクレジットカードを1枚保有すれば事足ります。 サブのクレジットカードの利点は、旅行などの非日常的なシーンで役に立ったりもします。クレジットカードは、シーンに適していないカードを利用したりしますと、全くと言っていい程ホイントがつかなかったりもしますので、趣向に合わせたカードを保有しておくと便利です。 また、最近普及してきたインターネットの買い物については、利用頻度がカギを握るのではないのでしょうか。インターネット系のクレジットカードは、ポイント還元率が比較的高かったりもしますので、買い物の大半をインターネットで購入する方にとってはメリットが多いのではないのでしょうか。 その半面、インターネットでの買い物は月1回程度でしたら、そのクレジットカードは開設する必要性はそんなに高くないと思いますし、私の場合はNP後払いにしてメインのクレジットカードで決済しています。 クレジットカードの保有枚数が多すぎますと、カードを利用していないのに年会費が掛ったりする無駄が出たりしますので、必要以上のクレジットカードは保有しないのが賢明ではないのでしょうか。

クレジットカード会員の優待割引を見逃してはいけない

 クレジットカード会員になっていることをフル活用して良い待遇を受けたいのなら、クレジットカード会社のおすすめする利用先の案内を確認するべきです。そのクレジットカード会員だからこそ優待価格で利用できる等、優待サービスが実はたくさんあります。それらの情報はクレジットカード会社のホームページで随時更新されますので、逐一チェックしておけばいろいろと割引きで利用できる可能性が高くなります。 優待価格なら3割引き、4割引きで利用できたりする場合もありますので、クレジットカード会員になっていることで受けられる優遇は見逃さないことが大切です。特に複数人でアミューズメント施設を利用するときなどは割引するのとしないのとでまったく違いますから、気をつけなければいけないです。

ルミネに行くならルミネカード

ルミネにひんぱんに行く方であれば、ルミネカードをおすすめします。年会費は初年度無料、2年目以降は税抜953円かかります。使用額に応じてルミネポイントが貯まり、さまざまな商品や各種商品券に交換できます。ルミネはJR東日本系列なので、通勤にJR東日本をご利用の方は定期券をルミネカードで購入することで、よりお得に多くのポイントを貯めることもできます。ポイント交換にオススメなのが「ルミネ商品券」です。ルミネでしか使えない商品券ですが、ほかの商品や商品券よりもかなりお得に交換できます。年会費が必要なカードですが、これで実質無料になります。魅力的なサービスとして、年に4回ルミネでルミネカードを使うと10%になるセールがあります。アパレルはもちろん、書店やレストラン、クリーニング店などの各種サービス店もセール対象になります。

わたしのクレジットカードの使い方

現金派とカード派がいると思いますが、わたしは断然カード派です。その理由としては、やっぱりポイントなどの付加価値が多いからですね。同じ金額で買物をしていてもお得に買物ができるのってとても魅力だと思いませんか?分割にするとその分手数料がかかってきますので、必ず1回払いを選択します。そして購入した分はしっかりと把握できるように家計簿アプリに入れています。今はスーパーやホームセンターなどでもカード払いができるところが増えてきました。1回のポイントは少しですが、「ちりもつもれば山となる」ということわざのように、1ヶ月単位でみるとわりとポイントがたまってるんですよね。カードを持っているからと言って、ブランド品を買いまわったりはしないよう、うまくクレジットカードと付き合っていきたいと思っています。

クレジットカードと小銭入れ

クレジットカードを頻繁に利用するようになって、便利になったことはいくつかあります。何よりも小銭入れが必要なくなったことが一番のメリットです。クレジットカードを持つ前までは財布に加えて小銭入れを持つ必要もあったわけです。これがなくなったことでポケットも軽くなりましたし、普段利用する財布にも小銭を入れないので財布の形が崩れることもなくなりました。クレジットカードがどこでも利用できるようになったことが一番の要因ですがさらに最近は100円程度の買い物でクレジットカードを提示してもいやな顔をされなくなりました。逆にコンビニなどでは店員もサインをしたりレジの小銭を触る必要もなくなり、オペレーションが楽なので喜んでいるくらいではないでしょうか。